ゆっくりたのしんでいってください 忍者ブログ
政治・経済を語り好きな音楽を残しておく保存ブログ
2018/02
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >
1. State Street Corp 16.86 ステート・ストリート
2. Capita l Group Companies Inc 13.89 キャピタル・グループ
3. BlackRock 4.61 ブラックロック

拍手[0回]

PR
色んなダイエット方法が存在しますが、

一番大事なのは習慣化できるかどうかという事です。

習慣化してこそ体重が維持できるのであってダイエットがおしまいなんてことはないのです。

それ以外のダイエット方法では結局はリバウンドという悪魔の餌食になってするたびにますます深みにハマっていきます

女性が激やせ激太りを繰り返す原因はこの事を理解せずにただただ綺麗になりたいという一心で始めてしまい無理を重ねて食べたいだけ食べる生活に戻すからです

リンゴダイエットに代表される同じものを食べ続けるなんて習慣化できる方がおかしい

もちろん断食系も無理筋というのがわかります

ダイエットを始める前に習慣化できるかどうかを考えてみて始めてください

このことがわかっていないとダイエットの話は悪魔のささやきです


追記

ダイエットと血糖値の関係

ダイエットすると血糖値が低くなりイライラしやすくなります 

ダイエットを成功させるには血糖値を安定化させる必要が大事になるようです

どか食いや断食などは血糖値を乱高下させるのでできるだけしないように心がけましょう

イライラした場合は我慢せずにラムネに代表されるブドウ糖を摂取することをお勧めします


女性向け

女性の場合はこれとは他に生理の前後に血糖値が下がるという魔の期間がありこの時期に甘いものを食べてしまい、それが習慣化するという悪循環に陥る傾向があります

拍手[0回]

外国の誰それが日本を批判とかよく言われるが、

考え見ればそれが普通の事ではないのか?

むしろ外国に対して意見や批判をしない日本人の方がおかしいのではないのか?

批判をしないから批判されるとビックリしてしまい、

外国に対して忖度してしまってるのではないのか?

外国人に忖度したよと気を使いましたなんて理解できるはずもなく、

もし私が外国人だったら懸命な判断をしたと褒めるというか言うだろうが、

そのことについて借りを作ったとは考えないように思う

あくまでも批判でも意見でも参考にして自分達の答えを出しても別にかまわないように思いますね

拍手[0回]

国家権力の暴走を止めるという大義

立派なんですが日本の場合は一部の暴走を止められないのが原因で突っ走ってしまうのではないと考えられます

歴史を変えた出来事で言えば明治維新の幕末がいい例ですよね

歴史を変えたのは権力者である殿様なのか?といえば違いますよね

下級武士の藩内クーデターが始まりです

支那事変や大東亜戦争も権力者の暴走というよりは一部過激派の暴走により、

後付けで権力のお墨付きをもらうという形なんですよね

むしろ権力者の影響力が強い場合ほど安定しているのが日本という国なのではないかと考えられます

拍手[0回]

業(ごう、梵: कर्मन् karman[注釈 1])とは、行為、所作、意志による身心の活動、意志による身心の生活を意味する語[1]。仏教およびインドの多くの宗教の説では、善または悪の業を作ると、因果の道理によってそれ相応の楽または苦の報い(果報)が生じるとされる[1][2]。業は果報と対になる語だが、業の果報そのものを業という場合もある[2]。

WIKIより

人は善悪の判断で生きているというよりも業というものに引きずられて生きているのではないだろうか?

自分の性質や地域の性質や国の性質 それらはまるで川の様に自身にふりかかり地域にふりかかり国にふりかかる

そして大部分の人がその流れに購うことができずに流されていく

何か争いが起こって善悪や正義は叫ばれても、行動自体は業に縛られて流されている姿そのものでしかない

しかもその中にいることを自覚できないものは判断力そのものもないと言わざる負えない

判断力のない正義や善悪が意味がないというより害悪なのはいうまでもない

そして人は苦しみ続けていく

拍手[0回]

一般的に使われる正義は所有宣言ではないだろうか?

お互いの正義などといわれているが要約すると所有宣言者同士のぶつかり合いだ

所有を権利と変えても同じです

「倫理、合理性、法律、自然法、宗教、公正などにもとづく道徳的な正しさに関する概念」とは言うが実にいい加減なものだ それを為すのは力であったり数の暴力だ

アメリカのインディアンを追い出して拡張させた領土をフロンティア・スピリットなどという言葉に包み正当化したように金も技術も出していないのにイキナリ国有化して奪うなど実に正義はうさんくさい

結局は人というものがうさんくさいだけなのだが・・・

拍手[0回]

戦争賛美も平和賛美も同根って違うでしょと思った人はいたかもしれません

では共通する部分があるとしたら何でしょうか?

書いてあるからわかりますが賛美ですねWW

要するにどういう状態であってもそれを続けようとすることが賛美ということになります

戦前の日本は明治維新以来一応連戦連勝ということになっている常勝軍です

戦えば勝つ 必ず勝つと信じて疑わず賛美するわけです

戦後の日本は戦争は悲惨だ嫌だ平和が一番で軍隊なんかいらないと信じて疑わず賛美するわけです

ねっ似てるでしょ

賛美は解決方法ではありません

むしろ問題解決には邪魔な存在です

しかも根にはそれぞれ利権が絡み問題解決をできないようにしているわけです

人間はすぐ賛美したがりますがそれは問題をこじらせるだけだと思いますね

拍手[0回]

簡単に説明すると青磁ですね

青磁の茶碗を千利休が価値があると言い出して

国一国まで買えるというものまで出現した

作られた自国ではゴミ当然の庶民の品物なのに・・・

だから今宝の様に扱われている物であっても

その価値を継承しなければゴミになります

絵でも彫刻でも価値の継承がなければモナリザもただの古い絵であって

白いキャンバスよりも価値の低いものになります

物の価値も継承することが歴史を継承する事にもつながります

歴史を継承することが物の価値を継承する事にもつながります

お互い揃ってこそ継承していくことになるのではないでしょうか?

拍手[0回]

急に新しいものができるのではなく、

今まで経験や見聞したものを組み合わせて独自の方法や発見が見つかるものです

独創的というのは組み合わせが奇妙なのか,

違う場所での体験や見聞が影響されている場合がある

また本人が精神病に近い精神状態などが影響している場合もある

発想の具現化は最終的には考え抜いた後に脳内処理されて急に答えが出ることが多い

脳内で整理された形が浮かびあがってくるものだと思う

拍手[0回]

内外価格差(ないがいかかくさ)とは商業用語の一つで、同一の商品やサービスであっても、それが売られている場所が国内であるか国外であるかの違いで生じている価格の差を指す。

現在は日銀がリフレ政策でインフレによる内外価格差の調整に挑戦しています

価格差の調整は2つの方法があります
・1つはインフレによる価格調整 国内が100円で外国が200円なら200円になるまでインフレ化させます
・2つめは円高による調整です 円の価値を2倍にして内外価格差をなくします

日本の場合は日銀が量的に増やさなかったので円高が進みそのことによってデフレが深刻化していたのだが黒田日銀総裁の量的緩和によりデフレ政策からリフレ政策に変更されました

要するにどちらの政策が日本によっていいのかということですが、
結果としてリフレ政策の方が優れています

あれだけ冷え切っていた雇用状況が変化し労働者が有利になり。賃金が上昇し始めたこと、
正社員を企業が増やし始めたこと、ブラック企業が労働状況を改善しなければ存続に危機になり始めたことなどいいことばかりです

デフレ化して正社員になれなかった人も正社員になれるチャンスも生まれたのがリフレ政策のおかげです。

もし通貨による調整になれば時代は逆戻りをし正社員になれない人が増加するのは必須です
ただしそれはインフレによる価格調整がすむまでのことを考えてください

拍手[0回]

ブログ内検索
最新コメント
[07/30 cartier love bracelet screw fake]
バーコード
忍者ブログ [PR]