ゆっくりたのしんでいってください 忍者ブログ
政治・経済を語り好きな音楽を残しておく保存ブログ
2017/07
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >
内外価格差(ないがいかかくさ)とは商業用語の一つで、同一の商品やサービスであっても、それが売られている場所が国内であるか国外であるかの違いで生じている価格の差を指す。

現在は日銀がリフレ政策でインフレによる内外価格差の調整に挑戦しています

価格差の調整は2つの方法があります
・1つはインフレによる価格調整 国内が100円で外国が200円なら200円になるまでインフレ化させます
・2つめは円高による調整です 円の価値を2倍にして内外価格差をなくします

日本の場合は日銀が量的に増やさなかったので円高が進みそのことによってデフレが深刻化していたのだが黒田日銀総裁の量的緩和によりデフレ政策からリフレ政策に変更されました

要するにどちらの政策が日本によっていいのかということですが、
結果としてリフレ政策の方が優れています

あれだけ冷え切っていた雇用状況が変化し労働者が有利になり。賃金が上昇し始めたこと、
正社員を企業が増やし始めたこと、ブラック企業が労働状況を改善しなければ存続に危機になり始めたことなどいいことばかりです

デフレ化して正社員になれなかった人も正社員になれるチャンスも生まれたのがリフレ政策のおかげです。

もし通貨による調整になれば時代は逆戻りをし正社員になれない人が増加するのは必須です
ただしそれはインフレによる価格調整がすむまでのことを考えてください

拍手[0回]

PR
反政府・反与党・反日 全部同じようですが違います

反政府・反与党は時の政権を倒していい国を作ろうという志がありますが、

反日・反国ではいい国を作ろうということを否定しているのです

反日のいい例が慰安婦問題です

これは吉田清治の創作を朝日新聞が更に曲解したものです。(吉田も朝日もこれを認めています)

嘘で国家のイメージを傷つける更に韓国などに援護射撃をする行為は日本や日本人そのものを否定する行為です

日本や日本人そのものを否定する人たちが日本の政権を担当していい国が作れるはずがありません

これは右でも左でも関係がありません

日本や日本人そのものを傷つける人や国があったならば団結してそれにあたるべきです

拍手[0回]

小池知事の都民ファーストの会 が大勝した

これは小池知事に思う存分権力をふるって欲しいという都民のメッセージです

よく独裁はダメだというが日本の政治で独裁なんてあったことがない

世界大戦のときは官僚暴走というもので独裁ではありません

東条英機でさえ軍隊をコントロールできたと言えない

安倍総理が強ければ強いほど支持が広がるのも独裁を国民が求めているということなんだと思います

独裁を嫌うのはむしろ利権集団のマスコミや官僚です

それは自分たちの利権がなくなるのが怖いからです

構図としては国民が独裁を求め

独裁になりそうな場合はマスコミや官僚が足を引っ張るというかんじです

国民はわかりやすい政治を求めています

基本に忠実に国民にわかりやすい政治を忘れなければ独裁が可能になるのかもしれません

それぐらい国民は独裁志向が強いように思われます

拍手[0回]

とにかくじめじめして気分がめげる梅雨の季節

そんな時でもブロッサム・ディアリーを聞けば

じめじめしていた気分がいつの間にかに和らいでいる

魔法をかけてくれる

もう亡くなったけれど

いつまでも心地よくさせてくれます



拍手[0回]

日銀はお金を増やしたり回収したりして貨幣量をコントロールします。

当たり前ですね

流通速度とはお金が動くスピードです

流通速度をコントロールできる省庁があるんです

それはなんと財務省WW

財務省が流通速度をコントロールするなんて聞いたことがない

当たり前です 私が考えたんですからWW

財務省がどのように流通速度をコントロールするかといえば税制によってコントロールするに決まっています

所得税をあげればお金持ちがため込んでしまっているお金も政府が税金として取り、市場に還元されますよね

ということで流通速度があがったということになります

ということは財務省の決める税制によって流通速度が変わってくるということです

消費税をあげて所得税や法人税を下げた場合は流通速度が確実に下がります

ということでデフレになってしまうということですね

死蔵しているものを動かせば流通速度が速くなり景気もよくなります

また需要が増えた分だけ投資も増えるという好循環になります

金持ちには嫌われるから所得税や法人税は上げにくいんですが・・・

拍手[0回]

人生の成功は人気に尽きるといっていい

人気者になることが成功の絶対条件だ

というより人気者なら何もしなくても人生の勝利者

神に祝福された人と言ってもいい

勉強もスポーツも別にできなくてもいい

ただ人気があれば人生は成功なんです

野球選手として実力がなくても人気があればそののちも人気で生きていける

一生懸命勉強して東大に入るのも就職先で人気者になる為と考えた方がはやい

そしていくら東大主席を集めた企業を作っても人気がなければ倒産です

なにをしても結局はこの人気をつかめるかどうかにかかってます

美人になりたいのは人気者になりたいからです

美人は無条件に刑務所に入れられるのなら美人になりたい人はいなくなりますWW



拍手[0回]

金科玉条は国を亡ぼす

叫べば叫ぶほどに国を亡ぼす

なぜかといえば引くに引けなくなるからだ

統帥権も結局は引くに引けない発端となり

時代にそぐわない憲法9条も時代が新たな段階に入り

叫べば叫ぶほどに国の危険が増していく

そしてプライマリーバランスもしかり

金科玉条は国を亡ぼす

融通の効かない馬鹿を増やす魔法なのかもしれない

拍手[0回]

太陽系は太陽風で外界から守られている

地球は電磁波で守られている

国というものが無くなったら

移民し放題

犯罪し放題

なんでもありのイスラム国になる

社会があれば国はいらないなんてナンセンス極まりない

貧しい国や地域なんかいくらでもあるのだから

国というものがしっかりしてなければ何事も進まない

自分たちは当たり前すぎて忘れていることはないだろうか?

理想的な国とは治安が良く善良で納税をしっかり治める人々がいる国の事です

それ以外は夢物語に過ぎず人を騙すペテンにすぎない、

どんな革命をしてもそれは変わらないものです

今一度考えてみることが大切なのではないだろうか?

拍手[0回]

よく保護主義とグローバル経済が対比されるが、

本当の問題は税制なのです。

フリーライダーに代表される人々は税金逃れに躍起です

世界で裕福な地域は脱税や減税で栄えている場所が多いのです。

なぜ税制が統一されれば問題が起こらないかといえば、

富裕層の脱出などが防げるとともに支払うべき税金がきちんと支払われるというのが大きい

税金がちゃんと納付されるということはお金がちゃんと還流するという事になります

逆に問題になっているのは富裕層や企業を足止めするために法人税や所得税を減税して消費税に切り替えていかなければならなくなることです

そうすると富裕層は栄てもベースとなる一般層の消費は冷え込みデフレを促進させる結果となります

色々間違っている点もあるかもしれませんが本質は税金問題であることは間違いありません

また一つの国が税制優遇すると玉突き現象が起こり世界全体が行き詰まっていくしかなくなります

拍手[0回]

財務省は勝ち組の論理を追及しているのか?

財務省という所がわからない

何を考えているのかがわからないからだ

あれほど消費税にこだわる財務省はなんなのか?

消費税をあげたとたん消費は落ち込みデフレを推進し

財政赤字も膨らませてきたからだ

どう考えても悪いのは消費税なのだがあくまで消費税にこだわる理由を考えてみたらひとつだけ思い浮かんだ

それは勝ち組の論理というやつだ

勝者には利益を敗者には最低限の生活をというやつだ

官僚のやってることは自分たちのお金はプールして文句を言えないヤツから金を巻き上げようとする一連の行動だ

でも下層の人間をいじめるとダイレクトに消費が落ち込むのだが、それでも平然としていじめるのが財務省なのではないかと思えてきたのだ

彼らは彼らが勝ち組であればそれでいいのだ

まぁそんなことを思わせるほど質が悪いと思えるんだよな

拍手[0回]

ブログ内検索
最新コメント
[07/30 cartier love bracelet screw fake]
バーコード
忍者ブログ [PR]